FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

悶絶メタルのブログ

メタルレビューサイト“悶絶メタルのページ”の補助的なブログ兼日記

忖度バンド 

本日、急な話ではあるが打首獄門同好会のレビューを削除させて頂いた。理由はコレだ!

メタル、パンク問わずロックとは本来反体制、反権力であり、そのロックバンドが権力、政府の軍門に下るというのは昔から炎上の元!俺もリベラル側の人間としてそれにはNOを突き付けたいと思っているんだが、もしこれがマトモな政権ならここまでムカつきはしなかっただろう。とりあえずは無視を決め込んだだろう。だが安倍、自民党だけはダメなんだよ!こいつ等は人種差別の温床であり、トランプの犬として徴兵、戦争をしようと企むならずモノ政府なんだよ!

SNS上でやれ上級国民だの、ヘイトスピーチだのブラック企業の腐敗だのレイプ無罪だの、インチキカルト学園詐欺だの沖縄、辺野古埋め立てだのアンダーコントロール詐欺の放射能だの拝金主義オリンピックだの戦争目当ての9条改正だの何だので荒れているが、そういった現代の悪徳の元を辿れば安倍、自民党に行き着くんだよ!戦争がしたい、戦争するべきだとかぬかす馬鹿政治家ども全員癒着しているからな!

彼等のファンの中には勿論海外の人達も多いだろうし、沖縄の人マイノリティーとされている人達も多いだろう。安倍、自民党、そして連中を支えるネット右翼、オルタナ右翼はそういう人達を差別しているんだぞ!そんな海外や沖縄、マイノリティーのファンの気持ちを考えなかったのだろうか!?そして徴兵、戦争が現実のモノになったらそもそもバンド、ライヴどころじゃなくなるだろう!

俺もそこまで凝り固まった「保守的な」左翼では無いんで、愛国心を持つのは良いし、本当に侵略の危機があるなら軍備拡張は肯定するし、天皇性は否定も肯定もしないし、そもそもヴィーガンでもストレートエッジでもエコ派でも共産主義者でも無いからな。表現の自由も常に叫び続けている。だが安倍、自民党だけはダメなんだよ!忖度バンドなぞロックでは無い!
スポンサーサイト
2019/05/14 Tue. 00:39 | trackback: -- | 本文: -- | edit

DOWNLOAD FESTIVAL JAPANの翌日 

DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN翌日、この日もたまたまOFFなんで入場無料のこのイベントに足を運んで来たぜ!アキバも近いしな!まぁIRON ATTACK!だけ観てメシ食って帰ったんだが(笑)。

ライヴとはいえフル編成では無く、時間の短い無料イベントなんで日記のほうに感想書くが、今回はIRON氏のシングルギター坂下氏のベース、そしてまいなすいょん氏と中村拳一郎氏によるツインVoというレア編成である!この規模のイベント形式ライヴは過去にも観ているが、ドラムが同期でシングルギターとベースと言うのは初めてだったな。やはりと言うか何と言うかベースがラウドで、ベースラインの妙を堪能するライヴと言いたくなる音作りはある意味べーシスト必見だったかも知れぬ・・・!やはりドラムが生じゃないんで物足り無さはあるんだが、それでもまぁ昨日の幕張メッセより音が良かったと言わざるを得ないのが実情か!?ベースがデカい分どうしてもバッキングギターが埋もれてしまうんだが、ソロはキッチリ聴こえ泣きを堪能出来たし、二人のVoも良く特に中村拳一郎氏がかなりハイテンションだったな・・・!

まぁ小編成の無料ミニライヴなんで、4曲で終了なんだが無料イベントなんでこんなモンだろう。本気でライヴを楽しむと言うよりもアキバ散策して、そのついでにライヴ観る位のノリで丁度良いんだろうな。
2019/03/23 Sat. 16:04 | trackback: -- | 本文: -- | edit

運の無さ過ぎるメタラー 

実は先週末から高熱出してずっと寝込んでて、去年からずっと楽しみにしとったIRON ATTACK!、MELODIUS DEITE、HOWLING★STARのライヴに行けないというクソみたいな失態を犯すハメになっちまったじゃねぇかクソが!ファック!相変わらず運がねぇ!タイは勿論、台湾からも盟友が来るというこの日に限って情けない!

どうやらインフルエンザでは無かったが、かなりの高熱で今もまだ熱が下がり切っておらずダルさと闘いながら文章打っておる!この手の不幸にはいい加減慣れてはいるが、それでもやはり腹が立つぜ!どうやら今年もツキの無い、波乱だらけの1年になっちまいそうだな・・・!ファック!
2019/01/28 Mon. 18:57 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メタル新年2019 

2019年だ!世は相も変わらず混沌としており権力の腐敗、人心の荒廃が叫ばれ、とても新年めでたい気分では無いんだが俺は今年もマイペースにやっていくぜ!今年もまたファッキングレイトなHM/HRや映画、アメコミ、カートゥーンに出会いたい所だ!そして今年もまた台湾タイに行きてぇし、何だったら未知の世界にも足を踏み入れたいぜ!“シュガー・ラッシュ:オンライン”のヴァネロペのようにな!HAHAHAHAHAHAHA!

2018年ベストは例年通り今月中に発表するんで、それまでチンコの皮剥いて亀頭の先っちょでも洗いながら待っててくれ!
2019/01/02 Wed. 17:37 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メタルクリスマス2018 

メタラー諸君、ペニー・ファッキン・クリトリス!セックスが出来ない俺達のためにこそ風俗がある!3~40過ぎて未だに童貞ならとっとと筆下ろししてこい!だが気を付けろ、写真はまったく参考にならねぇ!良かれと思って指名したらとんでもねぇ化け物が出てくる可能性は高いし、右手が恋人の期間があまりにも長いとフェラや手コキ、スマタじゃ全然イケなくなるからな!(笑)

さて、そんなわけで毎年恒例クリスマス嫌いのお前等のために適当な面白動画を紹介だ!世へのルサンチマンを滾らせながら付き合ってくれ(笑)。



手垢塗れも甚だしいが、スーパーマリオのBGMDjentにアレンジした動画だ!映像内で調子こいてふざけてる感がいかにもユーチューバー(笑)感があってイラッとするが、そのテクニック、アレンジセンスはなかなかのものだな・・・!個人的にはクッパのパートがブラックメタル感あって好きだ(笑)。というか昔からクッパのBGMはブラックメタルだと思ってた(爆)。トレモロだし。







BLACK SABBATHのトリビュートバンドにして、どちらかと言ったらマクドナルドのトリビュート感を漂わせる色物コピバン、MAC SABBATHである(笑)。マックネタで替え歌にしているようで、知る人ぞ知るNANOWARを思い出すな(爆)。どうやらスターウォーズのトリビュートバンド、GALACTIC EMPIREとよく対バンしているようだ・・・!





そんなNANOWAR改めNANOWAR OF STEEL(まだ活動してたのか)、どうやら新たにアルバムをリリースするようで、そのリリックビデオが公開されたんだが・・・!ファビオ・リオーネがゲスト参加してのまんまRHAPSODY OF FIREなクサさ漂うシンフォニックメタルチューンに仕上がっておる!RHAPSODYの名フレーズも多々拝借してのやりたい放題で、歌詞はバービー人形を題材にしており相変わらずの脱力お笑い振りを楽しめるな・・・!最初期こそショボかったんだが、実は意外とレベルが高いバンドでみるみるうちにクオリティーアップしていき、現段階では普通にクサくハイレベルでB級とは呼び難いバンドになっておる!今日本でもやけに増えているお笑いメタル、コミックメタルのある意味走りと言うべき偉大な(?)バンドなのだ!





QUEENの言わずと知れた代表曲“Bohemian Rhapsody”を何とレゲエアレンジ・・・とだけ聞くとメタルヘッズは眉間に皺を寄せるだろうが、歌詞も替え歌でマリファナ、ガンジャ賛歌になっており色々な意味でヤバイセンスを堪能出来る好カヴァーである!何気にアレンジも普通にレゲエ、スカとして洗練されており完成度が異様に高く、それでいてBohemian Rhapsodyの普遍性にも驚かされる面白カヴァー、アレンジだと言えよう・・・!




Bohemian Rhapsody繋がりでもう1曲、PARASYCHEなるバンドによるもので、こっちは原曲に忠実なカヴァーだが、ワンフレーズ毎にHM/HRの有名シンガーの歌唱を物真似して歌い上げたハイレベルなテイクである!それぞれ中々にニュアンスを掴めており楽しめるが、一番笑えるのはクワイア部分でしれっと混ざるダースベイダーだな(笑)。







他にもSYSTEM OF A DOWNとか知る人ぞ知るTENACIOUS D(コメディー俳優、ジャック・ブラックのバンド)のカヴァーもやっていたり、IRON MAIDENとMETALLICAの擬似Vo交換カヴァー等も公開しており、Voの器用さが伺えるな・・・!ちなみにTENACIOUS Dは映画にもなっており、日本じゃ大コケしたらしいが俺は大好きだ(笑)。





さらにまたBohemian Rhapsodyネタなんだが、こっちはHM/HRに限らずありとあらゆるジャンルを節操無く取り入れたド変態極まりないカヴァーである!その数何と42!オールディーズからレゲエ、ヒップホップ、EDMまで!そういう意味ではHM/HRネタは少ないんだが、洋楽好きなら楽しめるだろう・・・!





さらにこっちはVoのみならずアレンジまでもSYSTEM OF A DOWNスタイルでBohemian Rhapsodyをカヴァーしておる!何というか、不穏なアレンジだな(笑)。




もう今年は映画効果でBohemian Rhapsodyネタばっかになっちまうが、スティーヴ・ヴァイ、ザック・ワイルド、イングヴェイ、ヌーノ・ベッテンコート、そして若手のトシン・アバシの5人からなるライヴ、GENERATION AXEでもBohemian Rhapsodyをギターアレンジでカヴァーしておる!普段は人の曲ブチ壊しにする位手癖速弾きしまくるイングヴェイもこの曲では自分を抑えているが、その分スゲェ暇そうでピック蹴ったり奥に引っ込んだりしておる(笑)。イングヴェイにとっては退屈な時間だったんだろうなぁ(笑)。まぁ一応イングヴェイもQUEENは好きと公言しているが・・・!









10年以上前に局地的に話題になった、フラメンコギターをHM/HRに取り入れたFLAMETALのBen Woodsによる完全フラメンコギターオンリーのHM/HR有名曲カヴァーで、JUDAS PRIESTの“Painkiller”IRON MAIDENの“Aces High”、METALLICAの“Battery”等をフラメンコギターのみでアレンジしておる!バンドサウンドじゃないんで流石に物足りない部分もあるだろうが、原曲をなぞりつつ時折光るスパニッシュな叙情性がフラメンコの矜持を示しているな・・・!









正統派HM/HRはややネタっぽさがあるが、元々がエキゾチックな様式美系であるRAINBOWの“Gates of Babylon”SCORPIONSの“Sails of Charon”は普通にカッコ良いな。イングヴェイのチョイスが“I am a Viking”と言うのがかなりマニアックじゃのう!





PHANTOM EXCALIVER、NAMELESS ONEに続いて新たな物議醸し出し系バンドが出て来たぞ!(爆)GALAMUTAなる大阪のバンドで、今年アルバムをリリースしたらしい・・・!MVは完全にお笑いで、PHANTOM EXCALIVERのKacchang氏が出演してると思ったが、どうやらこのバンドのシンガーのようだ。声を聴くまではKacchang氏がこっそり始めた別バンドかとも思ったが、声の弱さで別人と判った(笑)。Voがグロウルな正統派HM/HRだが、後半弱弱しいクリーンVoも顔を出しどっちつかずな半端さが感じられ、それ以外も全体的にB級で、曲が無駄に長く纏め切れておらず途中でダレてしまうのが最大の問題だろうか・・・!課題点も多いが今後も頑張って頂きたい所だな。







世界のどっかにいるとは思われたKORPIKLAANIフォロワーが日本から登場!その名も“ジャパニーズフォークメタル”!何と言うかそのまんま過ぎるバンド名だし、MVを見るに近年掃いて捨てる程いるお笑いメタル、コミックメタルの一派なんだが、そもそもKORPIKLAANI自体がコミックバンドみたいなモンなんで、この路線はむしろ正常なフォロワーだろうか!?近代コミックメタルに違わず、ふざけたMVとは裏腹にプロダクション、楽曲、演奏等しっかりしており普通に楽しめるが、やはり国産バンド共通の悩みと言うか何と言うか、欠点はVoだろうな・・・!




国産メロディックパワーメタルの新鋭、THUNDER FALLが発展的解散(?)した後に新たに実力派メンバーばかりが集まって結成された多国籍バンド、ILLUSION FORCEだ!この手の国産メタルはVoが弱点になりがちなんだが、そこはZERO FIGHTERの超実力派シンガー、Jinn氏が参加する事で補って余りあるハイレベルさを見せ付けておる!曲も演奏も極めて高水準なんだが、何と言うか同人レベルな(爆)リリックビデオだけが欠点だろうか・・・!



今年行ったタイの市場でたまたまBGMとして流れており、それを聴いてそのテクニックとセンスにIRON ATTACK!メンバーが興味を示し、市場のオッチャンに直接教えてもらったタイのギタリスト、Vinai Trinateepakdeeの動画である!HM/HRでは無くフュージョン寄りのギターインストだが、IRON ATTACK!メンバーが高評価するだけありそのテクニックとセンスは極めてハイレベル!泣きのエモーションが素晴らしく、プロダクションも良好、MELODIUS DEITEと言い、箱バンのNEVERLANDと言い、タイのバンド、ミュージシャンはレベル高いな・・・!







そんなNEVERLANDのカヴァー動画がこれだ!何かルックスはあの時と全然違うんだが(笑)、やっぱ普通に巧いな(笑)。



ファンフィクションと思われるが、デッドプールが何故かミュージカルでディズニーソングデップー流の替え歌で歌いながらアクションするというクレイジーな動画だ!ホンモノのほうの映画“デッドプール2”もアナ雪をネタにしていたのを思い出すぜ。こっちはこっちで間違い無く下ネタ、サブカルユーモアだらけだろうな(笑)。X-MENのメンバーはややクオリティーにムラがあるが、まぁ気にせず楽しもう(笑)。




なんか色々ツッコミ所ある動画だが、詳しくは判らん(爆)。シンプソンズの台湾版はこうなのかね?




知る人ぞ知るオランダの貴公子、中古屋で100円の帝王(爆)、Valensiaの超名曲“Gaia”フルオーケストラ、クワイアでアレンジしてカヴァーしている動画である!壮大にして崇高なキラーチューンが生のシンフォニックサウンドで今蘇る!と言いたい所だが、どうやらアマチュアのオーケストラ、クワイアっぽい感じでVo等どうにも稚拙なのが惜しいな・・・!オーケストラにもB級ってあるんだな(笑)。プロのクオリティーで聴きたいわい!


それじゃメタラー諸君、セックスとは無縁の俺達だが今を楽しもうぜ!保守にはなるな!オナニー否定者とは決別しろ!平和が一番だ!それじゃペニス・ファッキン・クリトリス!来年も良いおToshiを!エクセルシオール!



Santa Grindcore!!!
2018/12/25 Tue. 16:07 | trackback: -- | 本文: -- | edit