FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

悶絶メタルのブログ

メタルレビューサイト“悶絶メタルのページ”の補助的なブログ兼日記

メタルバンコク2018旅行記 その4 

ライヴが終わっての4日目の朝だ!この日は深夜に飛行機で北京に向かうが、それまではOFFだ!完全にファンキーでクレイジーな観光客と化すぜ!ポォウ!アァオ!フズバー!

KIMG0444.jpg

そんなわけで本日も早速朝から顔マン貝もといカオマンガイ、そしてマックでアイス&コーヒーフロートだ!この組み合わせはまさしくウルヴァリンとスパイダーマン、あるいはアイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーのビッグ3、もしくはスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンのようなモンだぜ!

だが観光を楽しもうと思ったのもつかの間、どうやらタイは月曜日が休日というか、そんな感じらしく、本来行こうと思っていた鉄道市場がやってないとの事!NO!ガッデム!何てこった!先日も行った地元の市場も昨日と比べて思いっきり閑散としてたからなぁ・・・!スパイダーマンにフラれ続けるデッドプールの気持ちが判るぜ!(笑)

KIMG0473.jpg

昼は地元のイオン側で美食にあり付く。パッタイ等もあるが、個人的にはやはり鶏肉、そして揚げライスボールが気に入り、ついつい食い過ぎちまったぜ(笑)。

午後はIRON氏達はマッサージを堪能。俺は相変わらずマッサージに興味無い人間なんで、地元のスーパー等を眺める事に。

KIMG0475.jpg

コスっとこう、もといコストコ的な巨大スーパーだ!

KIMG0476.jpg

それともう一つのスーパーにも足を運ぶ事に。

KIMG0477.jpg

KIMG0478.jpg

しょうもない海賊版DVD

KIMG0481.jpg

キャプテン・ハメリカパコーパコガールズ、さらには写っていないが背景にはマイリトルチンポニーの絵もあったぜ(笑)。

KIMG0480.jpg

もうちょい上手い絵描きに依頼しろよ(笑)。

KIMG0482.jpg

KIMG0483.jpg

KIMG0474.jpg

のどかなタイの風景

KIMG0485.jpg

夕方には地元の市場を散策。観光客がまったくいない、地元民のみのガチで本格的な市場だったぜ!これぞ異国よ!

KIMG0486.jpg

KIMG0484.jpg

KIMG0487.jpg

KIMG0489.jpg

その近くには普通に美味いメシやらTシャツやらが大量にある市場も発見、ここで食った濃厚甘タレ味の肉ライスがまさしく絶品!ここに来て今回の旅でトップクラスの美食にありつけて最高だったぜ!昼に満腹になっていなければもう一杯食えたのに!

そして夜中、名残惜しいタイを後にする事に。もっと居たかったぜタイ!初日こそ「まだまだタイは好きになれないな」ってなグルーヴだったのに、2日目以降は「タイ最高!」になっちまうんだから我ながらまったくいい加減だぜ(笑)。


だが今回の旅はまだまだボーナストラックが残っているぜ!半日程度の滞在だが北京を観光だ!またしてもまだ見ぬ未開の新たなる国だ!中国4000年、伝統と美食と大気汚染と共産党の国!赤い国!果たしてどうなる!?(爆)
2018/11/17 Sat. 16:16 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メタルバンコク2018旅行記 その3 

3日目はライヴだ!この日の朝食はホテル地元の、タイにも普通にあるイオン近くの屋台で念願のカオマンガイを食す事に!

KIMG0444.jpg

出た!こいつが噂のカオマンガイ!日本人的に記すと顔マン貝!つまり顔面騎乗!(嘘)

鶏肉のダシタイ米を炊き、そこに鶏肉を乗せるという、この説明だけで既に涎が出てくる程の美味いメシだが、タイ人にとっては朝食として気軽に食す庶民的料理のようで、まさしくタイの魯肉飯!Melodius Deiteが「タイのANGRA」と呼ばれているように、カオマンガイはタイの魯肉飯だ!つまり俺の大好物って事だ!こいつは最高だぜ!セーックス!!

そしてイオンモールをブラつき、その後はマックチョココーティングのソフトクリームや最近個人的にハマっているコーヒーフロート(マックフロート)を摂取。クソ暑いタイだと余計に美味く、近場という事もあって一日に何度も頂いてしまうぜ!つまりタイの梅子兎!(笑)

KIMG0445.jpg

KIMG0446.jpg

続いてはホテルの目の前にある市場を散策。Tシャツや雑貨、ジャンク等をフリーマーケット的に売る市場で、クソ暑いながらかなり活気があり、俺が求めるアメコミTシャツは無かったが店によっては普通にHM/HRのバンTが売っていたぜ!

KIMG0402.jpg

KIMG0452.jpg

しかし豪華なホテルだぜ!俺達貴族になった気分だぜOMAAAAAAAAAAAANCOOOOOOO!!!!

KIMG0454.jpg

昼過ぎからライヴハウス“Parking Toys”に移動。

KIMG0455.jpg

KIMG0458.jpg

KIMG0456.jpg

KIMG0457.jpg

KIMG0461.jpg

KIMG0459.jpg


内装はかなりオシャレかつ快適な空間で、ただのライヴハウスでは無くレストラン&バーも兼任しており、「ライヴを見に行く」のみならず、「酒やメシを楽しみながらライヴも楽しむ」といった優雅な楽しみ方を堪能出来る、文字通りの意味での「海外のハコ」だぜ!クソ狭く飲み物しかマトモなものが無い日本のライヴハウスも色々事情はあるだろうが、少しは見習って貰いたいだろうか!?

KIMG0465.jpg

KIMG0466.jpg

とは言えこのハコ、どうやら普段は「ステージ」が存在せず、本日急遽ステージが用意されたようで、かつてここでEARTHSHAKERがやった時はバンドとオーディエンスの境が無い、所謂パンク、ハードコア形式のライヴを余儀無くされていたようだ・・・!

20181102_181109_0200.jpg

20181102_181109_0250.jpg

物販は何と野外!何とも言えない、タイならではののどかな光景で癒されるぜ(笑)。昼食もここで摂ったが、ハエや蚊が多いのは流石に辟易させられる部分だな。まぁ仕方ないぜ!マリオペイントみたいなモンさ!(笑)ちなみに音漏れはかなり凄まじく、ハコ近辺で普通にバンドサウンドが漏れており、音漏れで楽しめるレベルなのは良し悪しだろう(笑)。

KIMG0464.jpg

トレマーズの冒頭みたいだ(笑)。


ちなみにここでタイのHM/HR事情を色々と聴けたのだが、どうやらタイでは音楽にカネを払うという文化が無いようで、違法ダウンロードと言うよりも「音楽は店やレストラン、バー等でBGMとして流れているもの」という認識のようだ・・・!エレベーターミュージックなんぞで満足して欲しく無いというのが俺等の総意だよな(笑)。

さらに言うとタイでは正統派HM/HR、パワーメタルが完全にアゲインストで、タイ人にとってHM/HRと言えば完全にデスメタル、エクストリームメタルとなっており、ここより狭いハコでLOUDNESSがやった時は客が半分しか入らず、その後同じハコでAT THE GATESがやった時は満員になったらしい・・・!グラインドコアは南米で盛んだし、やはり暑い国はメロディーよりも勢い、突進力、アグレッションが重視されるんだろうな・・・!


そして本日メインのライヴ終了後はそのままハコで打ち上げだぜFooooooooooooooooooo!サイクロン等でも中出しもとい中打ちはあるが、ここはレストランも兼ねているんで普通にタイ料理を堪能だ!タイのビーフン的食物、パッタイと共に世界3大スープと名高いトムヤムクンを初日のアレに続いて頂くが・・・「トムヤムクンは俺の口に合わん」という結論に達した(笑)。トニー・ジャーの映画のほうは最高だったのだが・・・!(笑)

KIMG0469.jpg

さらにここで箱バンのNeverlandが様々なHM/HRの有名ナンバーをカヴァーし打ち上げのBGMとして楽しませてくれるが、途中でXの“紅”が始まった所で俺もステージ前に行きIRON ATTACK!メンバー達と共に盛り上がる!歌詞は俺のほうが覚えていたんだが(笑)。Neverlandのスキルに関してだが、所謂「素人、学生が趣味でやるコピバン」では無く、「それでメシを食っている流しのカヴァーバンド」なんで演奏、Vo共にハイレベル!プロフェッショナルの実力派集団であるIRON ATTACK!メンバーが認める位だからそのスキルの高さも伺い知れよう・・・!80年代丸出しのルックスも好印象だぜ!さらに“ENDLESS RAIN”、そしてANGRAの“Carry On”、JUDAS PRIESTの“Painkiller”まで披露!Carry Onは上手ギターがVoを取り、これが普通に巧くPainkillerはVoの荒さも含めた鬼気迫る歌唱が実に熱い!何かIRON ATTACK!、Melodius Deiteの時より盛り上がっちまった(笑)。

そしてこの日は何気に今回の旅で最初にして最後の部屋飲み後に就寝。翌日はド深夜に北京に移動だが、それまでは完全OFFだぜ!PISS OFF!
2018/11/15 Thu. 15:47 | trackback: -- | 本文: -- | edit

アメコミレジェンドに捧ぐ 

タイ観光記が続く当ブログだが、アメコミファンとしてはこれにも触れねばなるまい。スパイダーマン、X-MEN、アイアンマン、マイティ・ソー、ファンタスティック・フォー等、数々のマーベルヒーローを生み出した偉大なるレジェンド、スタン・リーがついに亡くなられたそうだ・・・!こいつは悲しい!

マーベル映画のカメオ出演のイメージが強いかも知れんが、メタラーにとってのロニー・ジェイムズ・ディオコージー・パウエル等に匹敵する・・・いや、下手したらそれ以上の功績を誇る大物中の大物だ!何というか、また一つの時代が終わってしまった感じだな・・・!R.I.P
2018/11/13 Tue. 17:25 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メタルバンコク2018旅行記 その2 

タイ2日目の朝だ!判ってはいたがタイは11月でもクソ暑い!真夏並みだぜガッデム!

KIMG0400.jpg

KIMG0399.jpg

朝はコンビニに買出しするついでに屋台で軽く肉の串焼きを食したが、甘めのタレによる味付けが普通に美味く、昨日のANAL CUNTに対して今日はFAIR WARNINGを聴いたような気分になれたぜ(笑)。

そしてMelodius Deiteのリーダーであるギタリスト/マルチプレイヤー、Biggie氏による出迎えでバンに乗り行動開始だ!


途中バットマンのジョーカーみたいなババァを発見(笑)。

GI5HoNNWhM6fp4KUfc0EnUUHHOHKGgZcbIGpliOn.jpeg

IMG_1277.jpg

写真が無いのが悔やまれるが、色合いからしてキリングジョークか、もしくはティム・バートン版のジョーカー(ジャック・ニコルソン)のフォロワーだろうか!?

KIMG0404.jpg

タイ有数の観光地にして世界遺産に指定されている、かの有名なアユタヤ遺跡を観光しつつIRON ATTACK!メンバーがアーティスト写真を撮影。

KIMG0413.jpg

KIMG0406.jpg

KIMG0414.jpg

暑い!暑過ぎる!だが何て凄まじい光景よ!

KIMG0408.jpg

KIMG0419.jpg

KIMG0416.jpg

昼はアユタヤ地元で昼食。そこで甘い味付けの串肉にかの有名なカオマンガイ風のライス&肉を食すが、これがまた美味い!初日のアレは一体何だったんだ(笑)。

KIMG0424.jpg

そしてアユタヤ観光を続行、続いてはかの有名な!

KIMG0425.jpg

サガットステージ!

20181102_181109_0089.jpg

ラウンド、ワン!ファイッ!

20181102_181109_0073.jpg

スト2をサルのようにやってた小坊時代の俺に教えてやりたいぜ!「お前、今から30年後にサガットステージ行くぞ」ってな!

地元のオッサン&オバハンが笑顔で見守る中来年のライヴの告知動画も撮影。




そして夕方からはBiggie氏の自宅にご案内される。人間20を過ぎれば人の家に上がるなんてまず無くなるから、そういう意味でも貴重だぜ(笑)。ちなみにプライベート空間なんで写真は無し。

日本でもバンドをやるには金がかかるとよく言われるが、それがアジアならなおさらの事!台湾でもある程度の資産が無ければバンドは無理だが、タイはそれ以上!Biggie氏は警備員がいる、タイの富裕層の住宅が集まる私有地に何と家を二つも持っており、一つは普通の自宅(部屋に聖闘士星矢のフィギュアHM/HRのCD、映画等のDVD多数)で、もう一つはプライベートスタジオとなっており、ドラムも含め一通りの楽器が揃っており、ここからMelodius Deiteの楽曲は生み出されているのだ!

そこでIRON ATTACK!メンバーとBiggie氏によるセッションが開始。俺とスタッフの平井氏はミュージシャンじゃないので適当に外から見学。Xの“Silent Jealousy”、ANGRAの“Carry On”、そしてBiggie氏がドラムを叩き聖闘士星矢の主題歌“ソルジャー・ドリーム”、“ペガサス幻想”の2曲をプレイ。余興としてのNO練習、NOリハーサルでのプレイなんで、本来はタイトなIRON ATTACK!でさえもそれなりな演奏ではあったが、Biggie氏はドラムも巧かったな・・・!

KIMG0440.jpg

セッション中に出されたこのタイ製菓子、謎のキャンディー的クレープがまた非常に美味く、もっちりクレープに中はサクサク、キャンディーでありながら舐めずに普通に食す事が出来、それでいて確かにキャンディーテイストも感じさせる謎の食物!日本ではお目にかかれない味わいを楽しめたぜ!

KIMG0441.jpg

そして夕食はタイの頂点に立つ世界最高峰レストラン、Taling Pling(タリンプリン)で美食にあり付く!美味いメシオンリーだったが、マッサマンカレーガーリック味の肉が個人的トップ2で心行くまで楽しめたわい!タイ米も普通に美味く、タリンプリンはさながらタイの鼎泰豐と言った所だろうか!?ますますもって初日のアレは何だったのだろうか(笑)。

さらに帰りは短い距離だが表通りまでトゥクトゥクで送迎、全てが至れり付くせりの待遇で最高だったぜ!タイ最高!タイでイキたい!(笑)

KIMG0442.jpg

そしてイキたいと言えばタイ最大の魅力の一つであるゴーゴーバーだ!特に有名なのがソイカウボーイ、ナナプラザ、パッポンの3つで、つまりストリップ風&風俗なアレで、ステージ上で踊ってるシリコンネーチャンスケベな目で見て、気に入ったら買えるというやつである。だが俺が興奮したのはそういう直接的なもの以上に、その場が醸し出す何とも言えない退廃的なアトモスフェアだ!

Sin-City-Movie-Tv-Rights-Frank-Miller.jpg

まさしくリアル・シン・シティ!

774547.jpg

fc2blog_20181109232333df3.jpg

フランク・ミラーのあの世界観が現実になったかのようだ!

我々が行ったのはナナプラザで、あまり長い時間はいなかったんだが欲を言えばもっと滞在したかったぜ!女を買うよりもアメコミ、映画好きとしてこの退廃的な雰囲気にもっと浸っていたかったな(笑)。ちなみに写真は撮影NGだったんで、興味があるなら検索でもしてくれ!こんな世界があるのかと驚くぞ!

KIMG0443.jpg

ジャスティスリーグ

0370_gogo_main.jpg

ついでに言うとゴーゴーバーという名称だが、ベイマックスのゴーゴータマゴとは何一つ関係無い。とは言え名前繋がりでついついゴーゴータマゴ似のギャルを探してしまうのはベイマックスを知る者の宿命だろう(笑)。別にハニーレモンでもキャスおばさんでもいいが(爆)。

KIMG0401.jpg

そして2日目からはホテルを変え、前日とはうって変わって超豪華な一流ホテルに滞在!(写真は朝に撮影)だがこう見えても実際はかなり安いんだが、それは日本人の感覚だからだろうな・・・!

翌日はライヴという事で疲労困憊だった初日に続いてNO部屋飲みだったんだが、おかげで爆睡し翌日を迎えられたぜ!何て濃厚な1日だったんだ!タイ最高だぜ!!
2018/11/13 Tue. 15:36 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メタルバンコク2018旅行記 その1 

セックス!(挨拶)

そんなわけでここからはタイ旅行記のお時間だぜ!台湾はこれまで何度もイって・・・もとい行っているが、タイは初だ!つまりタイ童貞って事だぜHooooooooooooooo!というワケでこれからタイ童貞を捨てるぜ!これを呼んでいるそこのキミも、童貞を捨てたあの日の興奮を思い出しながら読んでくれ!何?今も童貞だから判らんだと!?今すぐソープ行け!

まずは羽田IRON ATTACK!メンバーと待ち合わせ、牛丼食った後に飛行機に騎乗位もとい機上し空の人に。映画も観れたんだが、今回は寝不足なんでオール睡眠だ!騎乗位だけで4時間ファックするようなモンだぜ!そして北京で乗り換え、5時間程かけてタイに到着。北京の空は噂通りの大気汚染で黄ばんでいたな。一週間溜め込んだザーメンみたいにな!HAHAHAHAHAHA!

KIMG0389.jpg

KIMG0390.jpg


タイに着いたぜ!


しかしクソ暑いぜ!日本は秋だが、タイは平均気温33~4度の真夏だ!しかも日差しが強く、体感気温はそれ以上だ!実際にはそれ程美人じゃない女も、ライティング次第で美人に見えるトリックみたいなモンだぜ!ガッデム!

KIMG0391.jpg

送迎車はパリピ、ウェイ仕様で俺達の知能が搾り取られる!ウェ~イ、アゲアゲ、パリピポパリピポ~!

KIMG0395.jpg

タイ初の晩飯は地元民が利用するタイレストランだ!池があったり野外だったりでロケーションは最高なんだが・・・!

KIMG0394.jpg

OH!OHHHHH!こいつが本場のタイ料理か!辛い!酸っぱい!そして癖が強い!

日本人視点で美味いとされるタイ料理は日本人向けに味付けされたもので、こっちが所謂本場の、タイ現地人が好み愛する味付けのようだ!それが俺の口にはイマイチ合わん!(爆)

ようするにHM/HR初心者にいきなりブルータルデス、グラインドコアを聴かせるようなもので、慣れが無いと厳しいってやつだな・・・!ホラー映画初心者に映画秘宝御用達のグログロ切株映画を観せるようなもんだし、アメコミ初心者にジギー・マーリーの“マリファナマン”を読ませるようなモンだ!もしくは英語に不慣れなアメコミ原書初心者にアラン・ムーア関係(ネイティヴでも難解)やX-MENのローグ関係(南部訛りが酷く、ネイティヴでも難解)を読ませるようなモンだぜ!ガッデム!ホーリーシット!

日本人向けの味付け。こいつを一つのセルアウトと笑う向きもあるだろうが、判り易さ、初心者への配慮というものがいかに重要かと言うのを改めて理解出来たな(笑)。複雑で変態なアヴァンギャルドメタルを愛するあまり、判り易くコンパクトでキャッチーなバンドをバカにしてはいけないのだ!

とは言え、最後に出て来た手羽先(タイにもあるんだな)は普通に美味く、かつて日本で米が取れなかった時期に日本で食され、あまり高い評価をされる事は無かったタイ米によるちまきプチプチした食感が癖になる感じだったがな!これらはさながらツインリード入りのブルデスだろうか!?

KIMG0396.jpg


そして初日はこのホテルで就寝。ラブホ感丸出しな外観、「インスタ映え~」とか言い出す馬鹿女が喜びそうな内装、そして虫が出たりドライヤーが無かったり、4階位まであるのにエレベーターが無かったり、変な臭いがしたりする素敵なホテルだぜ!(笑)
2018/11/11 Sun. 15:59 | trackback: -- | 本文: -- | edit